My Yahoo!に追加

2006年09月18日

自分でできるドライアイ予防。

まず、モニターの位置を確認しましょう。

モニター画面中央の位置は、あなたの視線より下にありますか?
できれば、斜め下を見るような位置にモニターがあることが理想です。

なぜなら、見上げるような位置にモニター画面があると、
目を見開く時間が長くなり、涙の蒸発をより一層促してしまうからです。

涙は、目の汚れを除去し、うるおいを与え、角膜が露出するのを防ぎます。
こうすることで、角膜が傷つくのを防いでいるのです。
また、目に必要な栄養も涙が運んでいるのです。

作業に集中すると、瞬きの回数が減って、目を保護する涙が不足しがちになります。
ですから、蒸発速度はできるだけ抑えたい。

同時に、、瞬きの数だけ、確実に栄養を目に行き渡らせて、
目を保護したいですね。。。
posted by アントシ兄 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライアイ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23956099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。