My Yahoo!に追加

2006年09月18日

ドライアイってなぁに?

目は常に涙(涙液)で潤っています。
ドライアイとは、目の表面を覆う涙液の量が減り、角膜が部分的に露出してしまうことで目がダメージを受ける状態を指します。


 では、ドライアイはなぜ起きるのでしょうか。涙液は、目の乾燥の防御,角膜への栄養補給,角膜や結膜に付いた汚れや細菌などの除去,といった重要な働きを担っています。

目が乾けばこれらの働きが損なわれて角膜がダメージを受け、目がごろごろしたり、疲れや充血、痛みの原因になります。


 目はまばたきによって涙が目の表面を潤し、酸素や栄養分が補給されます。ところが集中してコンピュータ画面や小さな文字を見続けるとまばたきの回数が減り、一時的なドライアイとなります。


「ドライアイ」チェックする。
posted by アントシ兄 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。