My Yahoo!に追加

2009年12月17日

コンタクトで視力を失う!?

コンタクトレンズを使用して

視力を失った方の報道が
ニュース番組で流れていました
(本日のズームインで)

原因は
コンタクトレンズの洗浄から保存までを
1種類で賄えるソフトコンタクトレンズ用の消毒液(MPS)


実はこのMPS、消毒力が不十分で

アカウントアメーバと呼ばれる微生物による
感染症トラブルがこのところ急増しているらしい


洗浄が不十分なままコンタクトレンズを使用すると、
コンタクトレンズに付着したゴミや汚れにより
目の表面が傷つけられ、

その傷からアカウントアメーバが目の内部に入り込み
角膜に炎症を起こす


洗浄と保存が別々のタイプと比較して
同程度の効果を示したのは
8製品中2製品だけだったとか・・・
(朝日新聞の記事による)

それでも、
コンタクトレンズを外した後で

1 しっかり、こすり洗いをする
2 保存液に一定時間以上保存する
3 保存ケースをきれいに洗って、乾燥させる

という
MPS製品の注意書き通りに正しく使用すれば
感染の危険性は著しく低下するらしいから

もう一度、MPSの使用方法を確認しましょう


でも、コンタクトレンズを使う以上
目が傷ついたり、ゴミが入ったりする危険性は
裸眼の人に比べて大きいまま

視力を回復させれば
コンタクトを使う必要もない


という発想を
持つ人は、まだまだ少ないみたい・・・

ここに あるのに・・・
posted by アントシ兄 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 目が悲鳴を上げている! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。