My Yahoo!に追加

2006年09月16日

漫画好きは親譲りでも・・・

娘の漫画好きは血統かな。

義父も部屋いっぱいの漫画本に囲まれて、
未だに、義母に愚痴られている。

「まったく、同じ本、何回も読んで・・・
何が面白いんだか・・・」

学生時代の妻もそう・・・

「勉強済んだの?
たまには夜更かししないで
早く寝たら?
どうせまた、半ベソかくんだから
知らないわよ!」

同じ台詞を今は妻が・・・

ところがこれが大問題!
夜は涙の分泌量が減る・・・
と言うことは、
深夜勉強、深夜仕事、深夜○○○(ポッ)
ほど、目に悪いことは無い。

集中して小さい文字を見ていると
瞬きの回数は減る・・・!



目の悲鳴を聞いてあげよう!

めがねにさようなら
コンタクトにさようなら



posted by アントシ兄 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットトレーダーの目が危ない!

実は、、、

涙は、
1 目の乾燥の防御
2 角膜への栄養補給
3 角膜や結膜に付いた汚れや細菌などの除去,
といった働きをしています。
瞬きをすることで、
目は涙を補充?しているのです。

ところが、我を忘れてPC画面にかぶりついていると
瞬きの回数が減る。(涙の補充回数が減る)
しかもエアコンの効いた快適なお部屋は
涙の蒸発を促進。。。

これがドライアイの原因・・・
放置していると・・・ひえぇ〜〜〜!


少しでも目の負担を和らげましょう。

posted by アントシ兄 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 目の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が悲鳴を上げている!2

PC画面を見ていると・・・
「目が熱い」
「目の奥が痛いような」
「なんとなく目が疲れる」
「目が重い」
「目がゴロゴロする」

ドライアイかもしれません。。。

もしかしたら、一般的に言われている
目の症状ではなく、
病気かも???
http://www.yoshino-eye-clinic.com/sjoegren.html

病気じゃなくても
大切にしたいですね。
毎日のケアなら
アントシアニンたっぷりの
posted by アントシ兄 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目が悲鳴を上げている!

天気のいい日・・・
太陽の光で目が痛くなる・・・
夏の強烈な紫外線を太陽に浴びた目が
悲鳴を上げはじめている・・・

海はもちろん、都会の高い建物も、
紫外線をかなり反射してますよ?

そんなときは、
熱いタオルを目に当てる・・・
熱いタオル?

はい、熱いタオルです。
42〜43度のお湯でタオルを温め、
目を閉じて・・・

気持ちいいぃぃ


体の中からケアするなら・・・
posted by アントシ兄 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アントシアニンが5倍も!

目にいいアントシアニンが
ブルーベリーの5倍!

そう、ブルーベリーではありません。

珍しいビルベリージュースです。

ビルベリーとは
ひとみの果実錠剤の原料となるブルーベリーがビルベリーです。
学名 Vaccinium mirtillus  また、別名をホワートルベリーといいます。
ヨーロッパで医薬品の原料として使用されているのはビルベリーだけです。
ヨーロッパの野生種であり、主に北欧で収穫します。

通常のブルーベリーの実をナイフで切ってみると、中心部は白いのが普通ですが、ビルベリーは中心まで濃い青紫色となっています。その分アントシアニジンの量は約2〜3倍と飛びぬけて多いのが特徴です。



そのままストレートでも美味しくいただけます。また、炭酸・牛乳・焼酎などと割ったり、ゼリーやシャーベットとしても美味しいですよ☆気軽に続けられるので、ご家族みなさんでお試しください!

posted by アントシ兄 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 目の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。